HOME > 活動報告

活動報告  2011年5月

2011年5月31日

三田市歯科医師会設立60周年記念祝賀会挨拶

三田市歯科医師会創立60周年記念式典が平成23年5月29日(日)午前11時より三田ホテルで開催され、お祝いのご挨拶をしました。

ご挨拶

 只今、ご紹介賜りました地元三田市選出の県会議員の野間ひろしでございます。三田市歯科医師会設立60周年誠におめでとうございます。 一言、祝賀会にあたりお祝いのご挨拶を申し上げます。

 何事にもあれ、人が一事を貫いていくために健全な身体を必要とすることは云うまでもありません。健康な身体の源は歯の健康にあると断言できます。 糖尿病は万病のもとと云われますが、歯周病を治療することで糖尿病の状態が改善することは明白に証明されています。

 歯を食い縛って頑張ると申しますが、丈夫な歯でなければ食い縛れません。 この度の、東日本大震災、国民あげて一日も早い復旧・復興に歯を食い縛って頑張らねばなりません。

 さて、三田市歯科医師会は昭和25年にその前身とも云うべき有馬郡歯科医師会が現神戸市北区と現三田市の先生方により相互扶助機関として創設されました。関係先生方の熱意と努力により、着々とその実をあげられ、昭和49年には現三田市市域だけの先生方11名により現在の三田市歯科医師会を設立、以来37年、今や42名の先生方が三田市民の歯の健康のため、予防、診療を通じて三田市に貢献いただいています。

 歯科医師会創設後、星霜流れて60年、この間、時勢の変遷は甚だしいものであったにも拘わらず、会員先生各位には自分の天職を守ること堅く、あらゆる困難を克服し、使命の完遂にご努力いただきましたこと誠に尊敬と感謝の念を禁じ得ません。

 今年2月の第308回兵庫県議会定例会に於いて「健康づくり推進条例」が制定されました。先生方には我々とともに県民に大いにPRしていただきますと同時に県民のため更なる高度な歯科医療の提供をお願い申し上げます。

 今日ご出席の竹内三田市長も市民の歯の健康には関心が高く、私とともに定期的に先生方との勉強会に参加いただいております。
休日診療の時間延長や歯周病検診の節目年齢の拡大や10年の節目を5年にするなど、平成19年就任以来、市民の歯の健康の為の施策を講じていただいております。私も地元県議として県と市そして歯科医師会のパイプ役として精進して参る所存です。ご指導よろしくお願いいたします。

 終わりに、東日本大震災の一日も早い復旧・復興を願い、三田市歯科医師会の今後益々のご発展そしてご参会の皆様のご健勝、ご多幸を祈念いたしご挨拶と致します。
本日は誠におめでとうございます。