HOME > 活動報告

活動報告  2012年7月

2012年7月24日

中学生県議会

平成24年7月23日 午後1時~午後4時
於・兵庫県議会議場

558万人の『いいね!』」地域のリーダーは君だ」をテーマに、日本青年会議所兵庫ブロック協議会主催の「中学生県議会2012」が7月23日午後、県議会本会議場で行われました。県内31中学校計92名の中学生議員が、何か月もかけて準備してきた地域のありかたや課題に関する質問を、井戸知事はじめ当局に舌鋒鋭く投げかけました。

三田市からも長坂中学校より3名参加され心強く思いました。私も先輩同僚議員約20名とともに参加代表してお喜びのご挨拶をいたしました。

祝辞

ただいまご紹介をいただきました、兵庫県議会副議長の野間洋志でございます。
兵庫県内の各地域の中学生の皆さん、兵庫県議会本会議場へようこそいらっしゃいました。県議会から多くの議員の皆さんが出席されていますが、県議会を代表いたしまして、心から歓迎を申し上げます。

さて、皆さんは県議会にどのようなイメージを持たれているでしょうか。
一般的に言われるのは、少し難しく感じる。あまり馴染みがない。よく分からない等、身近に感じてはいただけてないように思います。
今回皆さん方の中にも「中学生県議会」に参加することになって、初めて県議会のことについて考えたり、調べられたりしたという方も多いのではないでしょうか。

簡単に県議会についてご説明しますと、県内41選挙区から89人の議員が選出されています。
私たち議員は県民の代表として選出され、県民の皆さんの要望を実現するために、地域と県政との橋渡し役として本会議や委員会への出席、審議をはじめ、様々な議会活動に取り組んでいます。
この本会議場は、年4回の「定例会」など、議員全員が出席する本会議が開催される場所です。
本会議では、主に知事が議会に対して提出した議案をもとに、活発な議論を行い、議会としての最終意思決定を行います。
皆さんにも、この機会に是非とも活発に議論していただきたいと思います。

最後になりましたが、「中学生県議会」がご出席いただいた皆さんと、兵庫の未来にとって実り多いものとなりますように、ご祈念申し上げますとともに、各学校の先生方、ご父兄の方々、関係者の皆様のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。