HOME > 活動報告

活動報告  2013年3月

2013年3月6日

平成24年度  ひょうご農とくらし研究発表大会

平成24年度・ひょうご農とくらし研究発表大会が去る2月7日(木)神戸新聞松方ホールで兵庫県生活研究グループ連絡協議会の主催で農漁業者(農とくらしの研究実践者等)400名・市町、農協関係機関、普及関係職員等100名参加のもと開催されました。

この大会の趣旨は農山漁村の女性は、農漁業の担い手として重要な役割を担うとともに、農林水産物の加工や直売所の運営、都市との交流など、地域の活性化に重要な役割を果たしている。
兵庫県では、県民一人ひとりが真に豊かで、安心と生きがいを持てる生活を実現していくために、男女(みんな)が共にその個性と能力を十分に発揮できる環境づくりに努めています。
そこで、農と暮らしの分野において先導的な活動を実践している農漁業者が一堂に集まり、日ごろの研究成果を相互に交換することにより、元気な農山漁村づくりを進めることを目的としていることです。

私は藤原議長の代理で来賓として招かれ
研究活動コンクール表彰で兵庫県議会議長賞の表彰と祝辞を述べました。
ひょうご農とくらしの研究活動コンクール表彰は下記表のとおり祝辞は記載のとおりです。

ひょうごの農とくらし研究活動コンクール審査結果

表彰区分 個人又はグループ名
(加工品名)
地域 普及
センター名
兵庫県知事賞
(最優秀賞)
企業組合彩雲
(よかわの大豆コロッケ)
三木市 加西
兵庫県議会議長賞
(優秀賞)
コミュニティキッチン結良里
(とふめしの具)
篠山市 丹波
兵庫県生活研究グループ
連絡協議会長賞
(優秀賞)
マイスタープチおとめ
(おとめ焼き)
多可町 加西
兵庫県農業改良普及事業
協議会長賞
(努力賞)
北摂栗加工グループ
(栗誉)
宝塚市 阪神
兵庫県食生活改善協会長賞
(努力賞)
農事組合法人三日月特産加工組合
(三日月グループ)
(そば畑~そばの実入りパウンドケーキ~)
佐用町 光都
兵庫県漁業協同組合連合会 代表理事会長賞
(努力賞)
室津漁業協同組合女性部
(室津からの贈り物)
(みりん干し、干しガレイ、干しエビ、
骨せんべいの土産物セット)
たつの市 龍野
兵庫県女性農漁業士会長賞
(努力賞)
淡路岩屋農産加工研究会
(乙女の瞳)
淡路市 北淡路
兵庫県立農林水産技術総合 センター所長賞
(努力賞)
斉木わさび加工グループ
(葉わさび寿司)
宍粟市 龍野

祝辞

ただいまご紹介いただきました、兵庫県議会副議長の野間洋志でございます。
本日ここに「平成24年度ひょうごの農とくらし研究発表大会」が
皆様おそろいで、このように盛大に開催されますことを心からお喜び申し上げます。

本来ならば、藤原議長が出席しごあいさつ申し上げるところではございますが、
所用のため出席できないことをお許し願います。
代わりまして、私から県議会を代表いたしまして、一言ごあいさつを申しあげます。

本日ご出席の皆様におかれましては、
兵庫の地域の食文化への貢献、地域の活性化への取り組まれておられますことに、
高いところからではありますが、感謝申し上げます。

また、この後、表彰を受けられる皆様、本日は誠におめでとうございます。
今回応募された作品は、
特に、従来のものに比べ加工技術面はもとより、
包装デザインを含め商品として完成された作品が多く見られたとお聞きしております。
その中での入賞ということで、皆様方の長年にわたるご努力に対しまして心より敬意を表します。

現在の農を取り巻く社会情勢は、食品の偽装表示、
東日本大震災に伴う原発事故を原因とする放射能汚染、BSEの発生等、
食の安全に対する意識が高まってきております。
一方で、農業従事者の減少や高齢化、農地面積の減少が続き、
更には、TPPなど国際的な貿易の自由化の流れが加速しており、
この影響を受けることが懸念され、厳しい状況にあると言わざるを得ません。

このような中、兵庫県では、
平成24年3月に、本県の農林水産行政推進の基本となる指針を更新し
「ひょうご農林水産ビジョン2020」を策定しております。
この中で、地域資源を活用したブランド化や6次産業への取り組みによる
新たな付加価値の創出、ひょうごの農業生産を支える担い手や集落営農組織の育成に
取り組むとしております。
兵庫県議会といたしましても、県当局と共に農業、農産物の発展に向けた取り組みに
力を注いで参りますので、今後ともご協力の程お願い申し上げます。

最後になりましたが、
本日お集まりの皆様のますますのご健勝とご多幸を心からお祈りいたしまして、
私の祝辞とさせていただきます。