HOME > 活動報告

活動報告  2016年04月

2016年4月27日

森哲男 三田市長を囲む会祝辞

平成28年4月24日 午前11時
於・三田ホテル

皆さん、こんにちわ。県会議員の野間ひろしです。関口議員もご出席になっておりますが、僭越ながら代表してご挨拶申し上げます。

早いもので、森三田市政スタートから8か月と17日目を迎えております本日、このように「市長を囲む会」が知事、議員先生方、増田後援会長はじめ後援会の皆さんご出席の下、盛大に開催されますことをまずもってお慶び申し上げます。森市長の八面六臂の精力的なご活動、また奥さまがしっかりとお支えになっておりますことをお見受けしますにつけ、市民の一人として心強く思っています。

市長は県幹部であられ、奥さまは三田生まれの三田育ち縁あって数十年前にニュウタウンに移り住み、三田市を管轄する阪神北県民局長も平成22年から平成24年まで勤められました。県職員時代に観光振興や労働白書の作成、東京事務所長として行政と政治の接点づくりなど、新しい課題に取り組んでこられました。三田の外から内からも見、知り尽くされているといっても過言ではありません。

2016年4月14日

平成28年度三田市歯科医師会通常総会懇親会祝辞

平成28年4月9日 午後7時~
於・三田ホテル

大阪造幣局の通り抜けも3日目、春爛漫の本日、先生方お揃いで平成28年度の三田市歯科医師会通常総会が開かれ、全ての案件が議了され、ここに懇親会が開催されますことをお慶び申し上げます。

兵庫県におきましても、去る3月24日平成28年度予算議会331回定例会が閉会し総額3兆3500億円余の今年度の予算はじめ上程された全ての議案が可決成立いたしました。

昨秋、本県は、5年間の地域創生戦略を策定しました。2020年に人口減少を547万人に留め、GDPを1兆円増加させ23、6兆円と高い目標が掲げられています。
施策の柱は
(1)安全安心の確保
(2)多彩な人材が活躍できる社会づくり
(3)活力あふれる地域づくり 
安全・安心の確保のなかに医療、福祉の更なる充実が図られますことは申すまでもございません。

兵庫県においても「健康づくり推進条例」のもと歯の健康施策が進められておりますが、口腔の衛生状態の悪化が全身疾患の発症や重症化の一因となることから、この度の組織改正により企画県民部と健康福祉部に関係・団体と連携した歯及び口腔の健康づくりを推進するための健康管理センター参事と健康増進課参事が新設されました。

団塊の世代がすべて75歳以上になる2025年問題への対応として、昨年6月医療介護・総合確保推進法が施行され、住まい、医療、介護、予防、生活支援の地域包括ケアシステムを構築し高齢化社会に備える取り組みが始まっています。生きる力を支える歯科医療が期待されており、特に在宅歯科医療の推進にあたって、医科歯科連携をはじめ、行政や他業種との連携による地域完結型の医療体系が求められています。

この度、オープンいたしました「さんだリハビリテーション病院」との連携も進めていただきたいと存じます。市民病院の口腔外科設置についても今すぐにとは中々いかないようですが市民の要望も大きいことですし開設にむけて森三田市長とも相談いたしながら努力してまいる所存です。

森三田市長もご承知になっておりますが三田の地域創生に三田市民の歯の健康は欠くことは出来ません。年一度の市長と先生方との懇話会も続けて参る所存です。

今年7月には参議院議員の選挙であります。ポスターなどで先生方にご無理お願い致しておりますが、何卒末松信介現参議院議員にご支援賜りますようお願申しあげます。三田歯科医師会の益々のご発展と先生方のご健勝、ご活躍をお祈りしご挨拶と致します。