HOME > 活動報告

活動報告  2017年11月

2017年11月2日

第48回衆議院選挙・兵庫5区・谷公一候補個人演説会

平成29年10月15日・午後6時~
於・三田市商工会館

皆さんこんばんは。三田市選対本部長を仰せつかっております県会議員の野間洋志でございます。日曜日のこのような時間また足元の悪い中このように大勢ご参加いただき誠にありがとうございます。

また遠路参議院議員山田としお先生も応援に駆け付けていただきましたし、森三田市長、三田市議会議員の先生方にもご参加いただき心より感謝申し上げます。

10日から始まりました戦いも半分を過ぎようとしています。明日からいよいよ後半戦です。新聞その他の報道では自民公明が有利に戦いを進めているとのことですが、油断大敵後半戦を陣営より引き締まって戦わねばなりません。

谷候補は衆議院選の争点である経済政策、消費税、憲法改正、原発、北朝鮮の脅威への対応などご自分の考えをお持ちですが、谷候補は常々地方に軸足を置く、地方を大切にしなければならんと言われています。

谷候補は昭和50年大学卒業と同時に兵庫県に奉職、平成14年には防災局長、平成15年4月には政策局長に就任、同年8がつに退職、11月の第43回衆議院選に出馬、初当選以来5回連続当選されています。28年間の県職の間には昭和52年から57年まで当時の自治省財政局、消防庁に出向されており、財政にも災害対策など危機管理にも卓越した能力をお持ちです。また県職、しかも幹部職員としてのご経験が三田市を含む兵庫県を熟知されています。

竹内前三田市政の財政再建をはじめとする改革にも力をお貸し頂きましたし、森現三田市政の人口減少、少子高齢社会での厳しいまちづくりもサポートいただいています。

来年7月、兵庫は県政150周年、三田市は市制施行60周年を迎えます。兵庫においても、三田市に於いても安全安心、地域経済の活性化、基幹道路整備、子育て、高齢者福祉の充実など地域創生が本格化されねばなりません。どうしても谷候補の力が不可欠です。なければ発展はございません。 ご理解賜り選挙後半戦、投票箱の閉まるまで谷候補をなにとぞご支援、応援をよろしくと申し上げおねがいの言葉と致します。

2017年11月2日

第48回衆議院選・谷候補出陣式挨拶

10月10日・午前9時30分~
於・谷三田事務所前広場

皆さん、おはようございます。三田市選対本部長の県会議員・野間洋志です。

戦いの火ぶたは切られました。安倍晋三首相による5年間の政権運営を問う選挙戦は「自民・公明」「希望の党・日本維新の会」「立憲民主・共産・社民」による三つ巴の戦いです。勿論政権選択の選挙戦でありますが、森友・加計問題や憲法改正、消費税、原発、北朝鮮情勢への対応などについて論戦が展開されるでありましょう。

自民党・公明党の連立政権にとって厳しい戦いが予想されます。谷公一候補にとっても大変厳しい選挙戦になりましょう。

私たち三田市民にとりましても憲法改正、消費税等の論戦に関心を持たねばなりませんが私たち三田のためにお役にたっていただける候補者を選ばねばなりません。

谷候補は平成15年11月初当選であります。以来5回連続当選、約14年間、岡田三田市政、竹内市政、そして現森三田市政と成熟都市三田のまちづくりのため財政再建、防災、減災などご支援いただいております。

三田市は来年7月1日市制施行60周年を迎えます。人口減少、少子高齢社会の中で安心安全、地域の元気など地域創生が本格化されねばなりません。

そのためにも地方・地域に軸足を置く谷公一候補は必要欠くべからざる候補であり、どうあっても勝利して頂かねばなりません。

今日から12日間、いや投票箱の閉まるまで谷、谷候補を宜しくお願いします。にっこり笑顔、パーフォーマンスの希望の党代表、や候補者に負けてはなりません。走れ、公一 ありがとうございました。