高齢出産経験者のため

私は、42歳で次女を出産した経験があります。長女との年の差は10歳。いわゆる二人目不妊で9年間も悩んだ経験の持ち主です。先の見えない妊活を続けていた時期もありましたが、妊活の努力も実り無事に妊娠出産をしました。私が40歳の時に本気で最後の妊活にするつもりで、期間を1年と決めてスタートしました。初めは病院に相談しに行きました。不妊外来ってやつですね。そこでは耳が痛くなるような話を聞いてきたので、やっぱりあきらめようかと思ったほどです。経済的な事も考えたうえで、私は医療の力を借りないで妊活することに決めました。1年の期限付きで。

それまで基礎体温を1年ほど計っていたので、排卵がある事は分かっていました。タイミング法も試してみたものの、自身の体温をあげる努力が必要なのではないかと本やブログで学びました。温活のスタートです。冷やさない事はもちろん、体温をあげるためにお灸やしょうが等とにかくたくさん試しました。妊活・温活中も葉酸を欠かさずに飲んでいました。気が付けば8か月が過ぎていました。最後の悪あがきで調べた、口コミが良かった温活が出来る葉酸サプリの『mitasーミタス』の効果を友人からも聞き、早速試して2か月後に妊娠しました。今では妹から(妹の友達にも)不妊の悩みや妊活についての質問を受ける事が多くなりました。みなさん一人で悩んでおられる方が多いので、病院に相談に行っても、相談内容を話し合う相手があまり周りにいないと話しておられました。特に今年に入ってからは、新型肺炎も流行っているので妊娠を望む人も減っているのかなと?勝手に思ったりしましたが、やはりどんな状況にあろうとも1日の重みはすべての人に平等。まして1年妊娠を遅らせるとなると、死活問題になる方も出てくると思われるので、こんな時期であろうともチャレンジする方々を応援したいと思い記録しました。

投稿者: ahaha

お得なに生活することと、美容に関することが大好きです。好きな化粧品や美顔器についてつぶやいていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です